バストアップサプリに配合されているブラックコホシュはどんな成分なの?

MENU

「ブラックコホシュ」とは?

ブラックコホシュはじわじわと知名度が上がってきている、女性に嬉しい成分ですよね。ただ、カタカナでややこしい名称の成分だから、どういったものから作られているのかと不安になってしまいますよね。では、ブラックコホシュとは一体、どのようなものなのでしょうか?

 

ブラックコホシュは女性に嬉しいハーブ

ブラックコホシュは、ハーブの1種です。アメリカの先住民の間で愛されてきた、長い歴史を持つハーブであり、北アメリカが原産となっています。美しい白い花を咲かせますが、ハーブとして用いられるのは、根茎の黒い部分です。この黒い色が名前の由来となっているわけですね。

 

元々はアメリカの先住民の間で痛みや炎症、女性の悩みに働きかけるハーブとして用いられてきたものですが、現在では、その効果が認められ、ドイツでは医薬品としても使用されています。ハーブティーとして摂取することもでき、気軽にバストアップ成分を摂取できるのが嬉しい点ですね。

ブラックコホシュの効果

ブラックコホシュには、イソフラボンやタンニンなどが含まれています。このうち、イソフラボンが女性ホルモン様の作用をもたらすため、バストアップに効果が期待できると言われています。また、この女性ホルモン様作用により、月経前の不快な症状を和らげたり、更年期障害を緩和するといった効果も期待できます。

 

他にも、ブラックコホシュは長い歴史の中で、腎臓の不調の改善やリウマチ、関節痛、耳鳴りなど、様々な不調を和らげる作用があるとされ、利用されてきています。女性の美容に嬉しい効果が期待できるだけでなく、体の不調にも役立つ、魅力的なハーブなのです。

ブラックコホシュの注意点

女性に嬉しい効果が期待できると言われるブラックコホシュですが、副作用の懸念もあることが分かっています。それは、軽い胃腸障害や筋肉の障害です。いずれも軽度であることから、それほどリスクの高いものではありませんが、過剰な摂取は危険であると考えましょう。

 

ただし、健康な大人の女性が適量を守って摂取する分には、こういった副作用が起こるリスクは低いと言われています。肝機能に対する影響も懸念されていますが、実際には臨床試験の結果、因果関係は認められていません。ただし、もし肝臓の状態に不安がある場合などは、摂取を控えた方が安心でしょう。

 

基本的には、安全性に配慮して配合してあるサプリなどで適量を摂取していく分には、安心な成分であると言えます。

バストアップサプリTOPへ




関連ページ

プエラリア・ミリフィカとは?
バストアップサプリに含まれる成分のうち、メインとなっているのがプエラリア・ミリフィカですね。ここ数年で一気に広まり、今ではすっかりバストアップを目指す女性にとって定番の成分となっています。
ワイルドヤムとは?
プエラリア・ミリフィカほど有名ではないものの、バストアップに働きかける効果が期待できると注目を集めているのが、ワイルドヤムです。ですがこちらも、一体どんなものなのかイメージが湧かず、怖い印象を抱いてしまっている方もいらっしゃるでしょう。
アグアヘとは?
あまり知名度は高くないものの、バストアップ効果を高めてくれる陰の立役者として知られているのが、アグアヘです。ユニークな名称で、1度耳にすると忘れられませんよね!では、このアグアヘというのは一体、どのようなものなのでしょうか?